alpha-photo.net

使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

α99II(ILCA-99M2)の日本発売日と販売価格が公式に発表!

更新日:

海外発表されていたα99II(ILCA-99M2)の日本発売日と価格が公式に示されたね。

・発売日:2016年11月25日
・売価:オープン価格(ソニーストアで税別388,880円)

海外発表時の海外通貨を日本円にすると約33万円となるが、やはりワケの分からないナニかグァ上乗せされてキタね。

で、写真も公開されているが、非常に格好が悪い。

ソニー デジタル一眼カメラ ボディのみ ILCA-99M2

無理に小型化したコトによる違和感が出てるね。

前モデルのα99(SLT-A99V,初代)は、以下。

SONY α99 ボディ SLT-A99V

αのロゴ側がカクカクしてて、明らかにオカシイだろう?

そして、写真でも分かるが、質感も非常に安っプォイ。

私はα77II(ILCA-77M2)を持っているが、ソレと似た感じ。

SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

上位機種なんだが、コストカットが見た目で分かる。

当然、持った感じも安っプォイし、写真以上に安っプォイコトに気付く始末wwwww

というか、実際にヤスモノなんだがwwwww

安(チャチ)い素材を使うコトで原価を落とし、浮いた分と上述の「ワケの分からないナニか」とともにフトコロに収め「SONY、業績回復!」などとドヤ顔する算段ダロー。

フィルム時代とは違い、中身はパソコンなんで、外装なんヅォ、ドーデモエーのだwwwww

パソコンの筐体(ケース)がジャンク千円のチャチでも、処理能力には関係ないだろう?

ヤロ?

セヤロ?

で、日本語の商品ページもできてるが、ヤッツケで作った感じがムォルォに出てる。

α77II(ILCA-77M2)のようなスペシャルサイトも、今のトコロないようだしね。

仕様で注意しなければならないのは、連射継続枚数ね。

フルサイズで秒間12コマ!といっても、連続12枚しか撮れなければ、タッタの1秒でオワルィだから(by 松本ドラゴン大臣)。

で、その値は、以下の通り。

<連続撮影速度>

・Hi+時:最高約12コマ/秒
・Hi時:最高約8コマ/秒
・Mid時:最高約6コマ/秒
・Lo時:最高約4コマ/秒

<連続撮影可能枚数>

連続撮影Hi+時:
・JPEG Lサイズ エクストラファイン 60枚
・ファイン 63枚
・スタンダード 64枚
・RAW 54枚
・RAW+JPEG 54枚
・RAW(非圧縮) 25枚
・RAW(非圧縮)+JPEG 24枚

連続撮影Hi時:
・JPEG Lサイズ エクストラファイン 65枚
・ファイン 71枚
・スタンダード 74枚
・RAW 57枚
・RAW+JPEG 56枚
・RAW(非圧縮) 26枚
・RAW(非圧縮)+JPEG 25枚

秒間12コマの連続撮影Hi+時に於いてRAW+JPEGで54枚だから、約4.5秒間の連射が可能。

5秒間が基準なので、デデーン!アウト!だね。

と思ったら、α77II(ILCA-77M2)ではRAW+JPEGで25枚だからたった2秒間wwwww

但し、エクストラファインだと53枚(4.4秒)にノヴィル(ノヴィテル、慎太郎の倅ではない)ので、α77IIのRAWはα99IIでユートコロの「非圧縮」なんだろう。

# α77IIには非圧縮RAWがないとユーコトヌェ。

ムァ、フルサイズのRAWはデカ杉流ので、圧縮を「復活」させたのかな?

# α700(DSLR-A700)には非圧縮RAW(cRAW)があった。

α700(DSLR-A700)

ムァ、ミノルタのα-7000(1985年2月発売)から続いたAマウントはコレで終了となるだろうから、Aマウントと心中する人でα99(SLT-A99V,初代)使用者は御購入、ショーモナイ下位レベル使用者はキットレンズしかないだろうからサヨナラ。

MINOLTA α-7000 [フィルム,銀塩]

ンで、ナヤむのは、中級機α77II(ILCA-77M2)のユーザー。

買い替えるとなると、α99II(ILCA-99M2)しか選択肢がナイんでwwwww

α99II(ILCA-99M2)はフルサイズでありながらBODYサイズはα77II(ILCA-77M2)と同等ラシーンで、α99II(ILCA-99M2)にα77II(ILCA-77M2)が含まれるカタチ。

トゥマリ、α99II(ILCA-99M2)にイッても失うものはないから、イクしかない?

関連:α99II(ILCA-99M2)が海外発表 フルサイズ,4240万画素,秒12コマ,暗所(EV-4)対応,4K動画,5軸手振れ補正,デュアルSDカードスロット

SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2
ソニー
売り上げランキング: 79,234



ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
新開発の有効約2420万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能。アルファに於いて「9」は最上位だが、古くなると下位機種に性能的に抜かされてしまう...
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4
有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。MK4とは「マーク4」のことだが、どこまで数字を進める気?
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。無印やRやS、そしてMK●と、正直覚えられない!
ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B
小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載、0.02秒の高速AFを実現。価格が10万円以下なので、よほど深入りしない限り、これで十分?
ソニー フルサイズデジタル一眼カメラ「α99 II」ボディ ILCA-99M2
35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最終機?コニカミノルタとの契約で、Aマウント終了!とは決して言えないので...
SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2
有効約2430万画素、79点位相差AFセンサーを搭載。筆者も使っているが、AFの高性能(速度,正確性)は名ばかりで、正直オススメはしません!
ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7
有効約2010万画素、光学8倍ズーム。α9同等の高速・AF性能を謳う、1型コンパクトカメラ。大きくかつ重い一眼は、もはや時代遅れ?
Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック
新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用し、3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載。世界最速AF「0.05秒」!世界初、AF低輝度合焦限界EV-6!!
Nikon デジタル一眼レフカメラ D850
新開発の有効約4575万画素裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載。堅実なニコンだが、堅実すぎて面白味は皆無?それがニコンのイイところ?

-SONY, カメラ本体
-, , , , ,

Copyright© alpha-photo.net , 2020 All Rights Reserved.