alpha-photo.net

使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

[OLYMPUS] STYLUS 1がSTYLUS 1s相当になるファームウェアが公開! [Ver.2.0]

投稿日:

2015年1月15日(木)11時から提供開始とあった、STYLUS 1の新ファームウェア(Ver.2.0)だが、公開されたね。

関連:「STYLUS 1s」と同じ機能になるファームウェアアップグレードのお知らせ

ファームウェアのアップデートによる変更内容は、以下。

・AFターゲット選択に、スモールAFターゲット[・]を追加、従来の約1/4のターゲットの大きさで、細かい部分にピント合わせが可能になる。
・焦点距離表示に、[倍率]、[焦点距離]、[35mm換算]が選択可能。
・ステップズーム機能を追加、ズーム操作で9段階(28,35,50,70,85,100,135,200,300mm 35mm換算)のステップでズーミングできる。
・MFアシストに、[ピーキング]機能を追加、画面内の輪郭のはっきりした箇所が白又は黒で強調表示される。
・インターバル撮影(コマ数:最大999、撮影間隔:1秒~24時間)とタイムラプス動画を追加。
・ワイドコンバージョンレンズ[WCON-08X]に対応、但しWCON-08X使用時に設定が必要。

関連:アップデート内容

焦点距離の35mm換算表示はイイね。

一眼カメラを使っている場合、○倍と表現されても困る。

ファームウェアを上げるには、オリンパスデジタルカメラアップデーターをインストールしたパソコンとUSBケーブル接続して行う。

ファームウェアはインターネット経由で落としてくるはずだから、パソコンとネット回線が必要。

ファームウェアをVer.2.0にアップデートすると、カメラの設定がリセットされるので、自分の設定を記録しておく必要があろう。

今回のファームウェアアップデートにより、STYLUS 1STYLUS 1sの差は、外観以外はほぼなくなったことになる。

各々の外観は、以下の通り。

■STYLUS 1
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK

■STYLUS 1s
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS-1S 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1S BLK

まぁ、微妙な差だねぇ...

STYLUS 1sの登場により、STYLUS 1は旧機種となったが、現在も新品が販売されている。

その販売価格を比較すると、

STYLUS 148,998円

STYLUS 1s53,395円

となっており、4千円程度、旧型の方が安い。

ファームウェアが上げられる環境にあるなら、旧型(STYLUS 1)を買ってファームウェアを上げた方がオトクだろうね。

ドラマチックトーンなどのアートフィルターで有名なオリンパス。

STYLUS 1sSTYLUS 1には、XZ-2と同じ、11種類のアートフィルターが搭載されている。

1 ポップアート
2 ファンタジックフォーカス
3 デイドリーム
4 ライトトーン
5 ラフモノクローム
6 トイフォト
7 ジオラマ
8 クロスプロセス
9 ジェントルセピア
10 ドラマチックトーン
11 リーニュクレール

アートフィルターの効果は撮影前の画面(ライブビュー)で確認できるが、XZ-2ではアートフィルターの種類によってはビューがカクつくが、STYLUS 1/1sではそれが軽減されている。

上位機種であるSTYLUS 1/1sは、積んでいるCPUが異なるものと思われる。

関連:STYLUS XZ-2の作例





ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
新開発の有効約2420万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能。アルファに於いて「9」は最上位だが、古くなると下位機種に性能的に抜かされてしまう...
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4
有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。MK4とは「マーク4」のことだが、どこまで数字を進める気?
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。無印やRやS、そしてMK●と、正直覚えられない!
ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B
小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載、0.02秒の高速AFを実現。価格が10万円以下なので、よほど深入りしない限り、これで十分?
ソニー フルサイズデジタル一眼カメラ「α99 II」ボディ ILCA-99M2
35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最終機?コニカミノルタとの契約で、Aマウント終了!とは決して言えないので...
SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2
有効約2430万画素、79点位相差AFセンサーを搭載。筆者も使っているが、AFの高性能(速度,正確性)は名ばかりで、正直オススメはしません!
ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7
有効約2010万画素、光学8倍ズーム。α9同等の高速・AF性能を謳う、1型コンパクトカメラ。大きくかつ重い一眼は、もはや時代遅れ?
Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック
新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用し、3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載。世界最速AF「0.05秒」!世界初、AF低輝度合焦限界EV-6!!
Nikon デジタル一眼レフカメラ D850
新開発の有効約4575万画素裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載。堅実なニコンだが、堅実すぎて面白味は皆無?それがニコンのイイところ?

-OLYMPUS, ファームウェア
-, , , , ,

Copyright© alpha-photo.net , 2020 All Rights Reserved.