alpha-photo.net

使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

KA270HAbmidxの問題点 購入後しばらく使ってみたレビュー②

更新日:

関連:KA270HAbmidx(Acerの27型液晶モニター)を入手 レビュー①の続き。

Acer ディスプレイ モニター KA270HAbmidx 27インチ/HDMI端子付/スピーカー付/フリッカーフリー/4ms

KA270HAbmidx,27型,VA,FHD(1920x1080)

<画質に関して>

最初に感じたのは、白がキレイであるということ。
が、これは約10年使った2407WFPと、TNで視野角の狭いE228WFPと比べるからであり、現在(イマ)のモニターとしては普通だろう。

・24型(2407WFP),IPS,WUXGA(1920x1200)
・22型(E228WFP,TN,WSXGA+(1680x1050)

白がキレイなので、IPSである2407WFPよりも上に見えるが、約10年使った劣化があるので当然である。
2407WFPは劣化のためか、黄ばんでおり、これは白以外にも影響を与えている。

KA270HAbmidxを左(正面,メイン)に、2407WFPを右(サブ)として使うことにしたが、並べると色がゼンゼン違うので困る。

ということで、KA270HAbmidxのファーストインプレッションは好評なのだが、しばらくKA270HAbmidxを使ってみると、気になる点が。

背景を黒(#000000)にすると、画面端(左右と下部)が白くなる。
私の環境では、目から画面まで約55cmだが、その距離で感じる。
下部の白さを避けるためには、画面と直向するようにモニターの仰角をキッチリ調整する必要がある。
90cm程度まで離れると気にならなくなるが、そんなに奥行きのある机ではないので無理。
画面端までの角度が小さくなる24型では気にならないかもしれないが、角度が大きくなる27型では気になるレヴェル。

<音声に関して>

内蔵スピーカーの音は非常に貧弱でまともに使えない。
この文言はスピーカー内蔵モニターに関しては常套句なので慣れており甘く見られがちだが、本当に使えないレヴェル。
なお、音は後部上方のスリットから出ているようだが、スピーカーが2つあるか(ステレオか)は未調査。

本体での音量調整はメニューから可能だが、最低でも3回ボタンを押す必要がある。
ボタンの機能は都度変わるため、音量ボタンというものが存在しないのが理由である。

HDMI入力時、音声はHDMI入力経由分しか鳴らない。
KA270HAbmidxには3.5mmステレオ入力があるのだが、HDMI入力時はその入力は無効。
音声入力切替のメニューもないので、どうしようもない。
映像はHDMIで出すが、音声はPCから直接出したいという場合は注意。
音声はPCから直接出したいというのは、高価なサウンドカードを搭載している時など。

3.5mmステレオ入力が有効になるのは、DVIかアナログ入力(D-Sub15ピン)の時だけである。
DVIやアナログ入力には音声信号がないので、その際に使用するモノだ。
が、3.5mmステレオ入力かつヘッドホン端子を使用すると、音がスカスカ(低音がカットされた貧弱な音)となる。
つまり、そのままスルーすればいいものを、ナニカシラの劣悪な変換がされているのだ。
よって、先の理由で、HDMIを意図的に使わず、DVIかアナログ入力を使い、音声は3.5mmステレオ入力を使い、かつ貧弱な内蔵スピーカーを避けヘッドホン端子からヘッドホンや外部スピーカーに音を出そうとしても、劣化変換による低質な音しか得られない。

<結論>

最初はカルク感動したものの、比較する相手がローディンなので当然であったw
冷静になってKA270HAbmidx単体で見ると、やはり価格なり(2万円前後)のシナモノであった。
音声に関しては貧弱スピーカーとワケの分からない劣悪変換で全く使いモノにならない始末。
スピーカーやゼロフレーム(薄枠)が不要であれば、同パネルを使っていると思われるKA270Hbidでもいいだろう(比較して安ければ)。

画面端の白っぽさが気になるようなら、IPSでありながら本機と同価格帯で売られている27MP38VQ-Bもいいかもしれない。
しかし、同価格帯で売られているということは、やはり価格なり(2万円前後)のシナモノであった、と同じ結論になる可能性が高い。

エーモン(EEMON)欲しカッタルァ、もっと銭(ズェヌィ)出さんなアカンゆーコッチャ。
ヨー、覚えときなハレ(by 銀チャン)

モニターは頻繁に買い換えるものではないから、買うなら多少エーモンを!

モニターのタイムセール情報を見て、オトクな時に買うのがいいね。

関連:KA270HAbmidx(Acerの27型液晶モニター)を入手 レビュー①

関連:KA270HAbmidxの問題点 購入後しばらく使ってみたレビュー②

関連:KA270HAbmidxの色調整など 購入後しばらく使ってみたレビュー③

関連:KA270HAbmidxのレビュー④ 24型との共存構成とか(Dualモニター)

関連:27MP38VQ-B(27型,IPS液晶,フルHD)が2万円を切っている件

関連:液晶モニター購入に係る比較検討時の注意事項 - KA270HAbmidx購入にあたって

関連:液晶モニターの明るさと消費電力を計測 2407WFP,E228WFP,KA270HAbmidx

Acer ディスプレイ モニター KA270Hbid 27インチ/フルHD/4 ms/HDMI端子付
日本エイサー (2015-07-03)
売り上げランキング: 679
LG 27MP38VQ-B ディスプレイ モニター 27インチ/AH-IPS非光沢/フルHD/HDMI
LG Electronics Japan (2016-04-25)
売り上げランキング: 960



ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
新開発の有効約2420万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能。アルファに於いて「9」は最上位だが、古くなると下位機種に性能的に抜かされてしまう...
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4
有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。MK4とは「マーク4」のことだが、どこまで数字を進める気?
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。無印やRやS、そしてMK●と、正直覚えられない!
ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B
小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載、0.02秒の高速AFを実現。価格が10万円以下なので、よほど深入りしない限り、これで十分?
ソニー フルサイズデジタル一眼カメラ「α99 II」ボディ ILCA-99M2
35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最終機?コニカミノルタとの契約で、Aマウント終了!とは決して言えないので...
SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2
有効約2430万画素、79点位相差AFセンサーを搭載。筆者も使っているが、AFの高性能(速度,正確性)は名ばかりで、正直オススメはしません!
ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7
有効約2010万画素、光学8倍ズーム。α9同等の高速・AF性能を謳う、1型コンパクトカメラ。大きくかつ重い一眼は、もはや時代遅れ?
Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック
新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用し、3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載。世界最速AF「0.05秒」!世界初、AF低輝度合焦限界EV-6!!
Nikon デジタル一眼レフカメラ D850
新開発の有効約4575万画素裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載。堅実なニコンだが、堅実すぎて面白味は皆無?それがニコンのイイところ?

-KA270HAbmidx, 液晶モニター
-, , , , , , , ,

Copyright© alpha-photo.net , 2021 All Rights Reserved.