alpha-photo.net

使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

KONICA MINOLTA αSweet DIGITAL [DG-5D,APS-C,CCD,610万画素]

更新日:

KONICA MINOLTA αSweet DIGITAL
撮影機材:SONY α700(DSLR-A700),MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8

αSweet DIGITALは、2005年8月19日に発売された。

型式はDG-5Dであり、北米ではMaxxum(マクサム) 5D、欧州ではDynax(ダイナックス) 5Dと呼ばれる。

KONICA MINOLTA から発売されたデジタル一眼の第二弾。

翌年の2006年に、コニカミノルタはフォト事業から撤退することになるのだが。

第一弾は、2004年11月19日に発売された、α-7 DIGITALね。

α-7 DIGITAL同様、ボディ内蔵手ブレ補正機構「Anti-Shake」を搭載。

撮像素子はAPS-Cサイズ。

有効画素数は約610万画素。

連写速度は秒間3コマ。

記録メディアはコンパクトフラッシュ(CF)。

本機のカラー展開はシルバーとブラックだが、両方とも持っている(笑)。

KONICA MINOLTA αSweet DIGITAL
撮影機材:SONY α900(DSLR-A900),MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8

610万画素であり、今やスマホのカメラより低いが、WEB用途では十分であり、色も悪くはないので、レンズがよければ、下のような写真も撮れる。

SONY α77II(ILCA-77M2)

だが、ミノルタ伝統の激遅かつ焦わないAFと、「シャコン!シャコン!」という情けないシャッター音で、撮る気が失せてしまう。

関連:αSweet DIGITAL(DG-5D,Maxxum 5D,Dynax 5D)のシャッター音 [最高約3コマ/秒]

最悪と言っていいほどのシャッター音。

シャコン、シャコン、車庫ン、蝦蛄ン...

さらに、背面液晶の解像度が低いため撮影画像の詳細チェックは不可能であり、ファインダーの質も低い。

コニカミノルタが撤退していることもあり、中古品が1万円以下となっていることもあるが、入手はオススメしない。

本機を使い続ける点で心配なバッテリー(NP-400)だが、ペンタックス(K10D,K20D)のD-LI50やシグマ(SD14,SD15,SD1,SD1)のBP-21,BP-22が使用可能。

関連:NP-400(コニカミノルタのデジカメ用充電池)の入手性だが、コニカミノルタは既にカメラ事業から撤退しており...

ただ、そのいずれも現行機種ではないので、不安なら今のうちに入手しておくのも手。

私は純正の未使用品を1つ持っている。

デジタルカメラは、バッテリーがなければ動かないからね。

なお、コニカミノルタのフォト事業を引き継いだソニーから発売されたα100(DSLR-A100)は、画素数は1020万に上がっているものの、その他はαSweet DIGITALとほぼ同じ。

ソニーの製品ではあるが、中身はコニカミノルタと言えよう。



ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
新開発の有効約2420万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能。アルファに於いて「9」は最上位だが、古くなると下位機種に性能的に抜かされてしまう...
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4
有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。MK4とは「マーク4」のことだが、どこまで数字を進める気?
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。無印やRやS、そしてMK●と、正直覚えられない!
ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B
小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載、0.02秒の高速AFを実現。価格が10万円以下なので、よほど深入りしない限り、これで十分?
ソニー フルサイズデジタル一眼カメラ「α99 II」ボディ ILCA-99M2
35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最終機?コニカミノルタとの契約で、Aマウント終了!とは決して言えないので...
SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2
有効約2430万画素、79点位相差AFセンサーを搭載。筆者も使っているが、AFの高性能(速度,正確性)は名ばかりで、正直オススメはしません!
ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7
有効約2010万画素、光学8倍ズーム。α9同等の高速・AF性能を謳う、1型コンパクトカメラ。大きくかつ重い一眼は、もはや時代遅れ?
Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック
新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用し、3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載。世界最速AF「0.05秒」!世界初、AF低輝度合焦限界EV-6!!
Nikon デジタル一眼レフカメラ D850
新開発の有効約4575万画素裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載。堅実なニコンだが、堅実すぎて面白味は皆無?それがニコンのイイところ?

-KONICA MINOLTA, αSweet DIGITAL, カメラ本体

Copyright© alpha-photo.net , 2019 All Rights Reserved.