alpha-photo.net

使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

例のグラボと補助電源に関する注意事項 - 6ピン1本でOK?

更新日:

パソコン工房などで 5,980円(税別) 6,458円(税込) で売られている「例のグラボ」だけど、

以下の手順で改造し、WQHD(2560×1440)の60Hzで表示できるコトを確認し、今はFHD(1920×1080)の60Hzで、サブマシンで動かしている。

関連:例のグラボのジャンパー配線改造だけでもWQHD(2560×1440)表示が可能だった件

フォで、電源であるが、サブマシンなンで、6ピン1つしかないが、そンでも動いてる。

WQHD(2560×1440)の環境下で、重いゲームで90%以上の負荷をかけても問題はないようだが...

GPU負荷_WQHD_例のグラボ

「例のグラボ」の補助電源は8ピン1つであるが、6ピン部分に挿してるだけね。

補助電源_例のグラボ

他のRX470搭載のグラボ/ビデオカードは、6ピン1つ(150W未満)のが多いので、オーバークロックなヅォせンかったら、6ピン1つでも何とかなりそう。

PCIe(PCI Express)×16にビデオカードを挿すと、マザーボード(M/B)から、最大で75Wを供給できる。

これで不足するビデオカードのために、「補助電源」というモノが存在する。

補助電源により、6ピン1つで75W、2つで150W、8ピン1つで150W、2つで300W、3つで450W(規格の最大)まで供給可能。

つまり、マザーボード供給分も含めると、以下のようになる。

・補助電源ナシ:75Wまで 1050Tiなど
・6ピン1つ:75W(M/B)+75W(補助電源)=150Wまで
・6ピン2つ:75W(M/B)+75W(補助電源)+75W(補助電源)=225Wまで
・8ピン1つ:75W(M/B)+150W(補助電源)=225Wまで
・6ピン1つと8ピン1つ:75W(M/B)+75W(補助電源)+150W(補助電源)=300Wまで
・8ピン2つ:75W(M/B)+150W(補助電源)+150W(補助電源)=375Wまで
・8ピン3つ:75W(M/B)+150W(補助電源)+150W(補助電源)+150W(補助電源)=525Wまで(規格の最大)

当然、使っている電源が、これだけの電力を供給できるかを確認しておく必要がある。

で、「例のグラボ」にRX580のBIOSを入れるようなイクァグァワシー行為が散見されるが、性能が上がると同時に消費電力も増加、150Wを超過する可能性がアルので、6ピン1つでは危険だ!

RX580搭載のグラボ/ビデオカードは、8ピン1つ(225Wまで)や6ピン1つと8ピン1つ(375Wまで)なので、6ピン1つ(150Wまで)では不足するだろう。

当然、BIOSを替えるだけであり、完全にRX580になるワケではないから、RX580が求めるW数が必要になるとも言ゑナゐが。

以下のDUAL-RX580-O8G(ASUS)の補助電源は、8ピン1つだ。

ASUS AMD RX580搭載ビデオカード DUAL-RX580-O8G
ASUS  AMD RX580搭載ビデオカード  DUAL-RX580-O8G

以下のRadeon RX580 ARMOR MK II 8G OC(MSI)はオーバークロックモデルであるが、これも8ピン1つだ。

MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC グラフィックスボード VD6544
MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC グラフィックスボード VD6544

BIOSを替えてRX480やRX570にする場合でも、同様に電源問題を考える必要がある。

# 「例のグラボ」はスイッチ切替で、4種のBIOSを保持できる模様。

8ピンがないとなると「変換ケーブル」を考えてしまうが、ペリフェラル2つを8ピン1つにするような変換ケーブルがあるが、電源によっては供給不足となり、危険だろう。

StarTech.com 2x ペリフェラル電源コネクタ(4ピン/オス) - PCI Express電源コネクタ(8ピン/オス) 変換アダプタケーブル 15cm LP4PCIEX8ADP
StarTech.com 2x ペリフェラル電源コネクタ(4ピン/オス) - PCI Express電源コネクタ(8ピン/オス) 変換アダプタケーブル 15cm LP4PCIEX8ADP

以下のような、+12Vのレーンが複数に分かれている電源だと、供給が不足してしまう危険性がアルからね。

Abee_S-450EB_電源

AQTIS_AP-500CKM_電源

関連:悲惨杉流電源ユニットのハナシ AQTIS AP-500CKM

で、6ピン2つを8ピン1つにする変換ケーブルがあるが、これなら問題はないハヅだ。

6ピンが2つ付いている電源というコトは、75W×2=150Wを補助供給できるというコトであり、ソレを8ピン1つ(150W)にシタトコロで、値は同じ(150W)だからだ。

6ピン2つを8ピン1つにする変換ケーブルはナカナカ見ないが、BULLET(ブレット)のPWV09がある。

PCI Express用電源変換ケーブルPWV09
PCI Express用電源変換ケーブルPWV09

ムァ、このような変換ケーブルを買うよりも、最初から8ピンのある電源を買った方がよい。

玄人志向の400Wなら、三千数百円で買える。

玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+
玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+

350Wでよいのなら、サーマルテイクの以下が同価格帯でアル。

Thermaltake Smart 350W -STANDARD- PC電源ユニット PS622 PS-SPD-0350NPCWJP-W
Thermaltake Smart 350W -STANDARD- PC電源ユニット PS622 PS-SPD-0350NPCWJP-W

電源新調がよいのは分かるのだが、サブマシン用途等で使う場合、そンなもンに電源を用意するのもアレ(メインマシンのオサガリが普通)だからヌェ、変換ケーブルという選択肢もアルッてコトで。

なお、6ピン1つ(75W)を8ピン1つ(150W)にするという、ワクェの分からなゐ、危険杉流変換ケーブルもあるので注意!

「例のグラボ」の改造のヤリ方(必要物や手順)は、全て以下の動画にある。

「例のグラボ」は通販でも買えるので、ナクナル前に入手を!

パソコン工房:5,980円(税別) 6,458円(税込) 「RX470」で検索!

「例のグラボ」で検索しても出ナゐンでwwwww

関連:例のグラボのジャンパー配線改造だけでもWQHD(2560×1440)表示が可能だった件

関連:[MSI] GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC 開封レビュー [NVIDIA]

関連:GeForce Experience の NVIDIA ShadowPlay(Share) による録画方法詳解

関連:Intel HD Graphics(内蔵ビデオ,iGPU,QSV)とビデオカード(NVIDIA GeForce,NVENC)を共存させる方法

関連:EB321HQUBbmidphxの購入とレビュー① [Acer,31.5型,WQHD(2560x1440),液晶モニター]

PCI Express用電源変換ケーブルPWV09
アルファシィーン
売り上げランキング: 146,600
玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+
玄人志向 (2015-07-17)
売り上げランキング: 1,266
Thermaltake Smart 350W -STANDARD- PC電源ユニット PS622 PS-SPD-0350NPCWJP-W
Thermaltake (2016-05-04)
売り上げランキング: 2,328
ASUS  AMD RX580搭載ビデオカード  DUAL-RX580-O8G
Asustek (2017-06-30)
売り上げランキング: 12,489
MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC グラフィックスボード VD6544
MSI COMPUTER (2018-03-17)
売り上げランキング: 9,767



ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
新開発の有効約2420万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能。アルファに於いて「9」は最上位だが、古くなると下位機種に性能的に抜かされてしまう...
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4
有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。MK4とは「マーク4」のことだが、どこまで数字を進める気?
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。無印やRやS、そしてMK●と、正直覚えられない!
ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B
小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載、0.02秒の高速AFを実現。価格が10万円以下なので、よほど深入りしない限り、これで十分?
ソニー フルサイズデジタル一眼カメラ「α99 II」ボディ ILCA-99M2
35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最終機?コニカミノルタとの契約で、Aマウント終了!とは決して言えないので...
SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2
有効約2430万画素、79点位相差AFセンサーを搭載。筆者も使っているが、AFの高性能(速度,正確性)は名ばかりで、正直オススメはしません!
ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7
有効約2010万画素、光学8倍ズーム。α9同等の高速・AF性能を謳う、1型コンパクトカメラ。大きくかつ重い一眼は、もはや時代遅れ?
Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック
新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用し、3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載。世界最速AF「0.05秒」!世界初、AF低輝度合焦限界EV-6!!
Nikon デジタル一眼レフカメラ D850
新開発の有効約4575万画素裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載。堅実なニコンだが、堅実すぎて面白味は皆無?それがニコンのイイところ?

-コンピュータ
-, , , , , ,

Copyright© alpha-photo.net , 2019 All Rights Reserved.