alpha-photo.net

使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

XMedia RecodeのQSVエンコードでエラーの件と、QSVの対応状況

更新日:

Core i7-2600K(Sandy Bridge)に搭載されているGPUであるIntel HD Graphics 3000は、QSV(Quick Sync Video)によるエンコードに対応している。

H.264のエンコード/デコードに対応、H.265は両方とも非対応。

が、XMedia RecodeでQSVを使おうとすると、

QSV_XMedia Recode

100%エラーとなって即時失敗する。

変換中にエラーが発生しました_XMedia Recode

生成されるのはサイズ0(ゼロ)の、存在しないファイルのみだ。

最新版のXMedia Recodeでも同様である。

HandbrakeだとQSVが使用できるように見えるが、実行するとCPUも使用しているためか、CPU使用率が高く、QSVが使われているのかは不明。

Intel HD Graphics 3000のQSVはH.265に非対応なので、H.265(CPU)でエンコードしたファイルを再生できない(音だけ出て映像が出ない)ことがある。

その場合は、VLC media playerを使うと再生できる。

Intel HD GraphicsはCPU内蔵であり、ビデオカードがなくても使用可能。

なので、ゲームなンヅォしないがエンコードはするという向きには最適。

近年のCPUの性能向上はメティアクティア鈍化しているので、買い替える意味はフォヴォないが、

QSVの対応次第で買い替える意味が生じるのかはシラン(SILANE)。

Core i7-6700(Skylake) HD Graphics 530
H.265:対応
H.265 10-bit:非対応

Kaby Lake
H.265:対応
H.265 10-bit:対応

とか(VP9も同様)。

ムァ、8bitと10bitの区別が付かん人も多いだろうし、ソレだけでマザー入れ替えとかのカネと作業発生となると別にセンでもいいのかもシラン(SILANE)。

H.264のエンコードに対応したQSVが搭載されていれば、当面はソンでいいのではないか?

H.265はH.264に比べ、同画質でサイズ半分になるみたいだが、エンコードが遅すぎるのでアカンな...

<現在(2017年11月)のシステム:2016年組上>

CPU:Core i7-6700(Skylake) 定格使用
M/B:H170M Pro4(ASRock)
MEM:TS2133HLH-16GK(Transcend) 8GB×2枚

関連:組立作業 Core i7-6700(Skylake) H170M Pro4(ASRock) TS2133HLH-16GK(Transcend)

関連:H170M Pro4(AsRock)とCore i7-6700(Skylake)→Core i7-7700(KabyLake)

関連:H170M Pro4(ASRock)の新BIOS(v7.10)が登場!

関連:Core i7-2600K(SandyBridge)からCore i7-6700(Skylake)へ移行シチャウ件 H170M Pro4(ASRock) TS2133HLH-16GK(Transcend)

関連:Core i7-2600K(SandyBridge)からSkylakeへの移行検討 Core i7-6700K,Core i7-6700,Core i5-6500,Core i3-6300,Pentium G4500

関連:XMedia RecodeでQSV(Quick Sync Video)エンコードできない Windows7 Core i7-2600K

関連:XMedia Recode QSV(Quick Sync Video) エンコード 失敗 エラー

Intel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72600K
インテル (2011-01-09)
売り上げランキング: 17,640



ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
新開発の有効約2420万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能。アルファに於いて「9」は最上位だが、古くなると下位機種に性能的に抜かされてしまう...
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4
有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。MK4とは「マーク4」のことだが、どこまで数字を進める気?
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。無印やRやS、そしてMK●と、正直覚えられない!
ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B
小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載、0.02秒の高速AFを実現。価格が10万円以下なので、よほど深入りしない限り、これで十分?
ソニー フルサイズデジタル一眼カメラ「α99 II」ボディ ILCA-99M2
35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最終機?コニカミノルタとの契約で、Aマウント終了!とは決して言えないので...
SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2
有効約2430万画素、79点位相差AFセンサーを搭載。筆者も使っているが、AFの高性能(速度,正確性)は名ばかりで、正直オススメはしません!
ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7
有効約2010万画素、光学8倍ズーム。α9同等の高速・AF性能を謳う、1型コンパクトカメラ。大きくかつ重い一眼は、もはや時代遅れ?
Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック
新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用し、3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載。世界最速AF「0.05秒」!世界初、AF低輝度合焦限界EV-6!!
Nikon デジタル一眼レフカメラ D850
新開発の有効約4575万画素裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載。堅実なニコンだが、堅実すぎて面白味は皆無?それがニコンのイイところ?

-動画
-, , , , , ,

Copyright© alpha-photo.net , 2019 All Rights Reserved.