alpha-photo.net

使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

[AviUtl] Core i7-6700で4K動画のソフトウェアエンコードを行った結果wwwww

更新日:

4K(3840x2160)動画のx264エンコード(ソフトウェア)を行ったら、CPU占有率が100%付近に貼り付いたムァムァになった。

CPU占有率_4K_x264エンコード

ムァ、4Kでなくても、ソフトウェアエンコードだとこんな感じになるのダグァ、サスガに4Kだと時間がカカルので、この状態がエンエンと続く。

<ハード構成>

・CPU:Core i7-6700 (Intel)
・マザーボード:H170M Pro4 (ASRock)
・メモリー:PC4-17000(DDR4-2133) 8GB×2 TS2133HLH-16GK (Transcend)

関連:組立作業 Core i7-6700(Skylake) H170M Pro4(ASRock) TS2133HLH-16GK(Transcend)

1本の動画を3分割しバッチエンコード、生成動画の長さとソノエンコードにかかった時間は以下の通り。

<AviUtl、画質最高、自動マルチパス>

①11分19秒の動画のエンコード時間:1時間55分49.8秒
②8分37秒の動画のエンコード時間:1時間15分54.5秒
③10分55秒の動画のエンコード時間:1時間41分19.0秒

モノグォツかかるよね。

ンで、そのファイルサイズは...

①4.27GB
②3.25GB
③4.13GB

アップロードにも時間カカルわwwwwwwwwww

エンコードソフトの質によるのだろうが、メモリー使用7割でムァドァ3割くらい残っているのに、情報の損失を防ぐためにプログラムを終了してくださいとゆーワケの分からない警告が出る(上のタスクマネージャーは同時起動のソフトを終了させて多少空けたモノ)。

情報の損失を防ぐためにプログラムを終了してください

当然無視し、エンコードを継続させるグァ、ソフトが落ちるとヤリナオシになるので、同時にオコナウのは軽い作業にトドムェる。

エンコードにQSV(Quick Sync Video)を使うと比較にならないクライ(CRY)早く終わるのダグァ、画質を最良にしても画質に難がある時があるので、こだわる時はソフトウェアエンコードを使う。

テクァ、QSVとソフトウェアエンコードに質的な差がなければ、ソフトウェアエンコードナズォイラナイわけでw

エンコード中は動作緩慢になるし(WEB閲覧にも支障が出る)、電気代もカカルのでエーコトない。

CPUがゴツ発熱するので、冬場は暖房でエーカモしれんグァwwwww

「オレはCPUを酷使している、シタッテいる」とゆう、ワケの分からない「マンヅォク」をモツモノもいるだろうけどwwwww

ムァ、QSVでも気にならない(動画の)内容もあるので、私の場合は、時間を優先して、ほとんどQSVかな。

ぢャア、カネをカケれば解決スルのかとゆーコトだグァ、価格倍のCPUを買ったとしても速度は半分にはナラナイし、今後、CPUの性能がドンドン上昇シタとしても、この手の処理には時間がカカリ杉流。

ムァシテヤCPUの性能向上はドンカ(DOON-KQA)しているので、エンコードに時間が係り杉流状況はこの先も続くだろう。

YouTube用途なら、カメラの技術的な比較とか高級作品をノゾけば、フルHD(1920x1080)ムァデデ(DE-DE)十分では内科医(PHYSICIAN)?

テクァ、画質高くエンコードしても、YouTubeにアゲた時点で劣化シチマウのでは?

ソレとも改善されてソレ(YouTubeでの画質劣化)はナクなったン?

追記:自動マルチパス(2)の場合、1回目は以下のように若干低く、2回目は先述のように100%付近になる。

CPU占有率_4K_x264エンコード_若干低め

若干低くても、1スレッドだけ高いのは同様。

この間は、他作業のモタツキは緩和される。

グァ、2回目に100%にナルンなら、1回目の時点でナズェ100%にヴッコムァない?

テーヌイてるン?



ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
新開発の有効約2420万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能。アルファに於いて「9」は最上位だが、古くなると下位機種に性能的に抜かされてしまう...
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4
有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。MK4とは「マーク4」のことだが、どこまで数字を進める気?
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。無印やRやS、そしてMK●と、正直覚えられない!
ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B
小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載、0.02秒の高速AFを実現。価格が10万円以下なので、よほど深入りしない限り、これで十分?
ソニー フルサイズデジタル一眼カメラ「α99 II」ボディ ILCA-99M2
35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最終機?コニカミノルタとの契約で、Aマウント終了!とは決して言えないので...
SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2
有効約2430万画素、79点位相差AFセンサーを搭載。筆者も使っているが、AFの高性能(速度,正確性)は名ばかりで、正直オススメはしません!
ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7
有効約2010万画素、光学8倍ズーム。α9同等の高速・AF性能を謳う、1型コンパクトカメラ。大きくかつ重い一眼は、もはや時代遅れ?
Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック
新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用し、3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載。世界最速AF「0.05秒」!世界初、AF低輝度合焦限界EV-6!!
Nikon デジタル一眼レフカメラ D850
新開発の有効約4575万画素裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載。堅実なニコンだが、堅実すぎて面白味は皆無?それがニコンのイイところ?

-コンピュータ, ソフトウェア, 動画
-, , , , , , ,

Copyright© alpha-photo.net , 2020 All Rights Reserved.