alpha-photo.net

使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

ベーシックディスクとダイナミックディスク、ディスクの管理の色

更新日:

HDDを新規に2台購入し、色々とヤッてるトコロ。

ST3000DM008

関連:SeagateのHDD(ST3000DM008,3TB)を入手

新規に追加するダケでなく、既存環境に対しても色々とヤらなければナラナイ。

さて、Windows10 Proで作成できる(Win10だけに限らないが)ソフトウェアRAIDのミラーリング(RAID1)だが、当然、解除ができる。

RAIDが組めるのはダイナミックディスクだけなので、解除して得られる2つのディスクは、当然、両方ともダイナミックディスクとなる。

OSが持つ「ディスクの管理」では、ディスクの種類などによって色分けがされている。

ディスクの管理_色

この色は表示>設定で変更できるが、

ディスクの管理_色設定

そこまで変更するマニアックな向き(悪ゐ意味で)は居ナイだろう。

<デフォルトでの色>

・未割り当て:黒
・プライマリパーティション:濃い青
・拡張パーティション:緑
・空き領域:淡い緑色
・論理ドライブ:青
・シンプルボリューム:オリーブ
・スパンボリューム:紫
・ストライプボリューム:キャデットブルー
・ミラーボリューム:ワイレッド(浩二)
・RAID-5ボリューム:シアン

で、ベーシックディスクとダイナミックディスクを比較した場合、できることはダイナミックディスクの方が多いのだが、普通に1台で使う分には大した差はないので、ベーシックディスクで使っている人も多いだろう。

ベーシック→ダイナミックへの変換はできるが、逆はできない。

で、ここで精神的に問題になるのが、上述したミラー解除によってできたダイナミックディスク。

ベーシックディスク(青)とミラー(ワインレッド)の中に、オリーブが混じるのが気になるのね。

稀にオリーブの意味が分からなくなり、ウトゥ発症、ジューショーカして復帰不能となる。

ダイナミック→ベーシックへの変換はできないので、これを青にしたいなら、データを他に退避させてディスクを削除、その上でベーシックディスクを作ってデータを書き戻すしかない。

# ディスク管理ソフトでサクッ!とできるかもシレナイが。

データ量が少ない場合はスグにできるが、多い場合は面倒杉流。

上述の色設定の変更で色を強引に合わせることができるかもしれないが、それはよくないのでンなコトはシナイ(半島)。

(誤)ミラーボリューム=ワインレッド=浩二=今異常それ異常

(正)ミラーボリューム=ワインレッド=陽水=TIE-MUAH

関連:[NTT-X] Seagate(シーゲイト)の 3TB 3.5インチHDD BarraCuda 7200rpm ST3000DM008 がクーポン適用で7,080円!



ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
新開発の有効約2420万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能。アルファに於いて「9」は最上位だが、古くなると下位機種に性能的に抜かされてしまう...
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4
有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。MK4とは「マーク4」のことだが、どこまで数字を進める気?
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。無印やRやS、そしてMK●と、正直覚えられない!
ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B
小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載、0.02秒の高速AFを実現。価格が10万円以下なので、よほど深入りしない限り、これで十分?
ソニー フルサイズデジタル一眼カメラ「α99 II」ボディ ILCA-99M2
35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最終機?コニカミノルタとの契約で、Aマウント終了!とは決して言えないので...
SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2
有効約2430万画素、79点位相差AFセンサーを搭載。筆者も使っているが、AFの高性能(速度,正確性)は名ばかりで、正直オススメはしません!
ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7
有効約2010万画素、光学8倍ズーム。α9同等の高速・AF性能を謳う、1型コンパクトカメラ。大きくかつ重い一眼は、もはや時代遅れ?
Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック
新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用し、3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載。世界最速AF「0.05秒」!世界初、AF低輝度合焦限界EV-6!!
Nikon デジタル一眼レフカメラ D850
新開発の有効約4575万画素裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載。堅実なニコンだが、堅実すぎて面白味は皆無?それがニコンのイイところ?

-コンピュータ
-, , , , ,

Copyright© alpha-photo.net , 2019 All Rights Reserved.