alpha-photo.net

使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM (ニコン用)でD7000のライブビュー時にAFが異常になる問題

投稿日:

SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM(ニコン用、Artラインではない旧レンズ)であるが、

初代:表面ザラ付、EXがシール
二代:表面ザラ付、EXがプレート
三代:表面光沢、EXがプレート

があるようだ。

私が持っているのは、二代目。

SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM (ニコン用)

上記は外観での区別であり、内部ファームウェアは別である。

古いファームの場合、ライブビューでAFが正常に機能しない場合がある。

私の持っているレンズがそうで、D7000に付けると、ファインダー撮影では問題ないが、ライブビューにするとAFが正常に働かない。

具体的には、シャッターボタンを半押しすると、AFは動くが、全くピントが合わない(逆にズレていく)というもの。

合焦していないためか、そのままシャッターボタンを押し込んでも、シャッターが切れない。

D7000には動画撮影機能があるが、ライブビュー状態にしないと動画にならないため、(動画は撮影できるが)ピンボケとなる。

ライブビュー状態でも、MFにすれば静止画、動画ともにピントの合った撮影が可能。

D90のライブビューではOKだが、D7000のソレではNGなどがあるらしい。

レンズ発売時(2005年7月)には存在していないカメラや機能(ライブビュー)での動作なので、動かなくても仕方がないが、ファームウェアによっては動くものもある模様。

このSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM、シグマに送るとどうなるのだろうか?

有償でファームを更新してくれるのか、動く個体に交換となるのか。

D7000のライブビューは、ソニーのトランスルーセントミラーを使ったそれとは異なり、AFが遅いので使い物にならない。

また、動画は24fpsまでなので、それも微妙。

ということから、異常になるのを知りながら、ライブビューでの静止画撮影や動画撮影をせずに使用しているユーザーも多いのではないだろうか。

# 知らない(気付いていない)人もいるだろうが。

現在、新モデルであるSIGMA 30mm F1.4 DC HSMが、Artラインとして販売されている。



ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
新開発の有効約2420万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能。アルファに於いて「9」は最上位だが、古くなると下位機種に性能的に抜かされてしまう...
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4
有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。MK4とは「マーク4」のことだが、どこまで数字を進める気?
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。無印やRやS、そしてMK●と、正直覚えられない!
ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B
小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載、0.02秒の高速AFを実現。価格が10万円以下なので、よほど深入りしない限り、これで十分?
ソニー フルサイズデジタル一眼カメラ「α99 II」ボディ ILCA-99M2
35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最終機?コニカミノルタとの契約で、Aマウント終了!とは決して言えないので...
SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2
有効約2430万画素、79点位相差AFセンサーを搭載。筆者も使っているが、AFの高性能(速度,正確性)は名ばかりで、正直オススメはしません!
ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7
有効約2010万画素、光学8倍ズーム。α9同等の高速・AF性能を謳う、1型コンパクトカメラ。大きくかつ重い一眼は、もはや時代遅れ?
Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック
新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用し、3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載。世界最速AF「0.05秒」!世界初、AF低輝度合焦限界EV-6!!
Nikon デジタル一眼レフカメラ D850
新開発の有効約4575万画素裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載。堅実なニコンだが、堅実すぎて面白味は皆無?それがニコンのイイところ?

-D7000, Nikon, SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM, レンズ
-, , , , , ,

Copyright© alpha-photo.net , 2021 All Rights Reserved.