使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

alpha-photo.net

SONY カメラ本体

光学式5軸手ブレ補正内蔵のEマウントカメラα7II(ILCE-7M2)が発売!

投稿日:

スポンサーリンク

BODY内手ブレ補正のなかったEマウントカメラに、ついに手ブレ補正が内蔵された。

ソニー α7II【ボディ】ILCE-7M2/デジタル一眼

SONY α7II(ILCE-7M2)

関連:光学式5軸手ブレ補正内蔵のEマウントカメラα7II(ILCE-7M2)を発表 [12月5日発売予定]

α7II(ILCE-7M2)は、Eマウントのフルサイズ機だ。

12月5日発売予定だから、既に発売されているね。

これにより、手ブレ補正のないレンズでも、手ブレ補正が効くことになる。

マウントアダプター(LA-EA4)を介してAマウントレンズを付けても手ブレ補正が効く。

また、ZEISS(ツァイス)はレンズに手ブレ補正を入れるのを嫌うので、これは評価できる。

現時点ではα7II(ILCE-7M2)の一機種のみであるが、今後はAPS-Cサイズにも広がってくる?

なお、この登場で旧機種となったα7(ILCE-7)を狙うのも手。

フルサイズ機が、約12万で手に入る。

そしてα7(ILCE-7)は、現在キャッシュバックキャンペーン中。

関連:ソニーのミラーレス一眼(Eマウント)キャッシュバックキャンペーン(α7,α6000,α5100,α5000)

同じくフルサイズ機であるα900(DSLR-A900)は、いくらで買ったのだと(笑)

■α900(DSLR-A900)
・発売日:2008年10月23日
・有効画素数:2460万
・連写撮影:5コマ/秒
・重量:850g

■α7(ILCE-7)
・発売日:2013年11月15日
・有効画素数:2430万
・連写撮影:5コマ/秒
・重量:416g

■α7II(ILCE-7M2)
・発売日:2014年12月5日
・有効画素数:2430万
・連写撮影:5コマ/秒
・重量:556g

有効画素数はほぼ同じで、連写速度は同じ。

スポンサーリンク

フルサイズだし、連写用途のカメラではないね(連写ならα77II)。

重量はEマウントらしく、格段に軽くなっている。

α7に比べ後継のα7IIが重いのは、グリップまわりの改良だね(厚みが増している)。

肝心の画質だが、α900から6年も経ているので相当良くなっているだろう。

特に高感度耐性ね。

明るいところなら、α900(DSLR-A900)はまだまだ現役だ。

ソニー α7II【ボディ】ILCE-7M2/デジタル一眼
ソニー
売り上げランキング: 3,863
SONY デジタル一眼カメラ α7 ボディ ILCE-7/B
ソニー (2013-11-15)
売り上げランキング: 61,579
スポンサーリンク

apn@468x15_2017/02/08

kanren


alpha-photo.net@336x280


アマゾン(家電,カメラ,AV)


apn@468x15_2017/02/08

kanren


alpha-photo.net@336x280


アマゾン(家電,カメラ,AV)


-SONY, カメラ本体
-, , ,

Copyright © 2017 alpha-photo.net All Rights Reserved.