使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

alpha-photo.net

D7000 Nikon SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM レンズ

SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM (ニコン用)でD7000のライブビュー時にAFが異常になる問題

投稿日:

スポンサーリンク

SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM(ニコン用、Artラインではない旧レンズ)であるが、

初代:表面ザラ付、EXがシール
二代:表面ザラ付、EXがプレート
三代:表面光沢、EXがプレート

があるようだ。

私が持っているのは、二代目。

SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM (ニコン用)

上記は外観での区別であり、内部ファームウェアは別である。

古いファームの場合、ライブビューでAFが正常に機能しない場合がある。

私の持っているレンズがそうで、D7000に付けると、ファインダー撮影では問題ないが、ライブビューにするとAFが正常に働かない。

具体的には、シャッターボタンを半押しすると、AFは動くが、全くピントが合わない(逆にズレていく)というもの。

合焦していないためか、そのままシャッターボタンを押し込んでも、シャッターが切れない。

D7000には動画撮影機能があるが、ライブビュー状態にしないと動画にならないため、(動画は撮影できるが)ピンボケとなる。

ライブビュー状態でも、MFにすれば静止画、動画ともにピントの合った撮影が可能。

D90のライブビューではOKだが、D7000のソレではNGなどがあるらしい。

レンズ発売時(2005年7月)には存在していないカメラや機能(ライブビュー)での動作なので、動かなくても仕方がないが、ファームウェアによっては動くものもある模様。

このSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM、シグマに送るとどうなるのだろうか?

スポンサーリンク

有償でファームを更新してくれるのか、動く個体に交換となるのか。

D7000のライブビューは、ソニーのトランスルーセントミラーを使ったそれとは異なり、AFが遅いので使い物にならない。

また、動画は24fpsまでなので、それも微妙。

ということから、異常になるのを知りながら、ライブビューでの静止画撮影や動画撮影をせずに使用しているユーザーも多いのではないだろうか。

# 知らない(気付いていない)人もいるだろうが。

現在、新モデルであるSIGMA 30mm F1.4 DC HSMが、Artラインとして販売されている。

スポンサーリンク

apn@468x15_2017/02/08

kanren


alpha-photo.net@336x280


アマゾン(家電,カメラ,AV)


apn@468x15_2017/02/08

kanren


alpha-photo.net@336x280


アマゾン(家電,カメラ,AV)


-D7000, Nikon, SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM, レンズ
-, , , , , ,

Copyright © 2017 alpha-photo.net All Rights Reserved.