使用カメラは A-mount(SONY,KONICA MINOLTA,MINOLTA),F-mount(Nikon),EF-mount(Canon),OLYMPUS,CASIO など。

alpha-photo.net

コンピュータ

Core i7 2600Kから6700Kへ買い換えようかと思ったが...

更新日:

スポンサーリンク

Core i7 2600Kを搭載したマシンを使用している。

マザーボードは、Z77 Extreme4

Core i7 2600Kは、2011年頭に登場したSandy Bridgeで、ソケットはLGA1155。

4コア8スレッドで、GPUはHD3000(インテルHDグラフィックス3000)。

K付きなのでクロック倍率が固定されておらず、オーバークロックが可能。

昔のような面倒な調整をしなくても、UEFIでオーバークロックをenableにするだけでOK。

クロック周波数は定格3.4GHzで、アイドル時は1.6GHz、ターボブースト時は3.8GHzであるが、UEFIでオーバークロックをenableにするだけで4.7GHzまで上がる。

4.7GHz(Core i7 2600K)

ここまで周波数が上がると、後継の3770K(Ivy Bridge)、4770K(Haswell)、4790K(Haswell Refresh)、そして先日出た6700K(Skylake)に買い換えるのもね...

Intel CPU Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4Core8Thread LGA1151 BX80662I76700K【BOX】

関連:Skylakeアーキテクチャを採用した「Core i7 6700K」と「Core i5 6600K」が登場

マザーをこのまま生かすとすると、ソケットがLGA1155なので、3770K(Ivy Bridge)までとなる。

まぁ、ソケットの上限品は中古でも割高なので、無理に今のマザーに留まる必要もないが、最新のプラットフォームだと、メモリーがDDR4となる可能性が。

ベンチマークを見ると確かに性能は向上しているが、エンコード時間が半分になるわけではないし。

しかも最近はQSV(Quick Sync Video)でのエンコードも取り入れているので、Core i7 2600Kでもソレナリに速い。

関連:QSV(Quick Sync Video)での動画エンコードとCPU温度

Nehalem世代のCore i7(9xxや8xx)を使っている人は買い換えてもいいかもしれないが...

関連:Core i7 965 Extreme Edition と NVIDIA Quadro FX 4500 の「豪華機」の威力を見よ!

関連:Core i7 965 Extreme Edition (2014年の今頃になって)

Intel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72600K
インテル (2011-01-09)
売り上げランキング: 19,015


スポンサーリンク
Intel CPU Core i7 3770K 3.5GHz 8M LGA1155 Ivy Bridge BX80637I73770K【BOX】
インテル (2012-04-29)
売り上げランキング: 16,172



i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz) LGA1150
インテル (2014-06-26)
売り上げランキング: 1,301


スポンサーリンク

apn@468x15_2017/02/08

kanren


alpha-photo.net@336x280


アマゾン(家電,カメラ,AV)


apn@468x15_2017/02/08

kanren


alpha-photo.net@336x280


アマゾン(家電,カメラ,AV)


-コンピュータ
-, , , , ,

Copyright © 2017 alpha-photo.net All Rights Reserved.